読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるたのしいおもしろい

ぽんこつアラサーの「気になる!」「楽しい!」「面白い!」のつめあわせブログ

買いすぎだけど面白かったから満足な漫画たちのお話

f:id:mameu_mameu:20160730161603j:plain

 

ちょっと前のことですが、漫画をたくさん買ってしまいました。昔から本屋さんに行くとついつい5000円くらい買ってしまう女、mameuです。こんにちは。

 

そりゃそうなんですが、本屋さんにはたくさん面白い本があるので散財の危険度がすごいです。なので、最近は行かないようにしています。なぜなら行くとこんなに買ってしまうから……。

 

しかも、確か仕事の参考になる実用書的なものを買いに行ったはずなのに、漫画5冊という惨事。でも、どれもこれも最高だったのでご紹介してみたいと思います。漫画!ダイスキ!

 

 

 

いくえみ男子!大好き!

 

f:id:mameu_mameu:20160730161808j:plain

 

学生時代から大好物なのが、いくえみ綾さんの漫画に出てくる男性=いくえみ男子です。最高じゃないですか?最高ですよねわかります。女性ももちろんかわいい。話も面白いですし、いくえみ綾さんの漫画、大好きです。(あとネコ!ネコ!ネコ!)

 

shogakukan.tameshiyo.me

 

この「おやすみカラスまた来てね。」に出てくるマスターが好きすぎます。ケン◯ッキーのカーネルさんに見えないこともない。それはおいておいて、ヒゲの男性が好きです大好物です。ヒゲ×いくえみ綾さんとか最高すぎます。試し読みとかできるみたいです。なんて便利な……。

 

そして恋愛劇だったのか……の気持ちです。いかに素敵なマスターになるかのお話だとばっかり。とにかく面白いのでおすすめです。

 

 

吉川さんの猫がかわいすぎる件

 

f:id:mameu_mameu:20160730163231j:plain

 

この2冊は同じ作者・吉川景都さんのもの。まず1冊目は、「片桐くん家に猫がいる」という漫画の続編である「猫とふたりの鎌倉手帖」の第2巻です。

 

www.shinchosha.co.jp

 

www.kurage-bunch.com

 

かわいいんです。猫が。猫のビジュアルというよりは、その性格の描きかたがもうたまりません。おのおのの性格がすてき。猫飼いたいよぉおおおおになっちゃいます。

 

猫がほんとうにそう思ってそう!なセリフだったり表情だったりが素敵なんです。となりの人が具合が悪くて寝ているしかない時にすすめたら、まんまと片桐くん中毒になって、この漫画も「買わないの?ねぇねぇ2巻でてるっぽいけど買わないの?」と催促されました。

 

matogrosso.jp

 

そしてもう1冊は、作者である吉川景都さん自身の飼ってらっしゃる猫のお話。かわいいです。こちらも猫の性格の描きかたが素敵。最高です。

 

ちなみにこちらもとなりの人に貸したんですが、まさかの同じ作者さんだと気付いていませんでした。2冊を読み終わってしばらくした後に、「あの漫画って片桐くん家かいてる人のと似てるよね。」と言いだしたことから発覚しました。どう見ても同じ作者さんです本当にありがとうございました。

 

そんな天然なの?をかます、となりの人も夢中な吉川さんの猫漫画、おすすめです。

 

 

コミックエッセイが好き

 

f:id:mameu_mameu:20160730165354j:plain

 

コミックエッセイ大好物です。映画でも小説でも、もちろん漫画もそうなんですが、”他人の人生”がどんなもので、どう感じたり考えているのかを知れるのが好きみたいです。活字でも三浦しをんさんのエッセイとか大好きなんですが、より生の声という感じなのがたまりません。

 

www.comic-essay.com

 

まず1冊目は、鳥頭ゆばさんの「ぼっち育児楽しんでます」です。もともと、子育て漫画をかいてるブロガーさんとして好きでだったんです。子育ては経験ないですが、ぼっちとして「わかる!」がたくさんだったのも好きポイントかもしれません。

 

とにかく面白いです。コミックエッセイ劇場でちょっと読めるのでぜひ読んでみてほしいです。あとイラストがかわいい。癒されます。

 

www.gentosha.co.jp

 

もう1冊は、森下えみこさんの「40歳になったことだし」です。コミックエッセイにハマったきっかけでもある「独りでできるもん」からずっと好きです。このゆるさが癒されるんですよね。ぼっち族としてこちらにも「わかる!」がたくさんあります。

 

この40歳〜を読んでびっくりしたこともありました。それは、森下えみこさんが、ご近所さんかもしれないということ。こういうの自分には関係ないのはわかっちゃいるけどうれしいですよね。好きな漫画の作者さんが、ご近所さんふぉおおお!です。勝手にうれしくなっちゃいました。えへへ。

 

完全に買いすぎましたが、全部面白かったので満足、満足でした。もっといろいろ読みたい。

 

今日はこんなところで、以上です。