読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きになるたのしいおもしろい

ぽんこつアラサーの「気になる!」「楽しい!」「面白い!」のつめあわせブログ

友達のお子さまと仲良くなる方法

f:id:mameu_mameu:20160712053131j:plain

 

先日、2年ぶり会う友達と遊びました。2人のママである友達にまだ第2子ちゃんのお祝いを渡していなかったのもあり、自宅にもう1人の友達とお邪魔したのです。

 

長男くんは、生まれてすぐの頃にお祝いをもって遊びに行った時に会っていましたが、向こうにすれば知らないアラサーのおばさん2人が突然やってきたのです。それはもう怪しまれ度100%。それすらもめちゃくちゃかわいいんですけどね。かわいすぎか。

 

2年ぶりに会えた友達も元気そうで何より。そして相変わらずの美人だな!分けてくれ!って感じでした。なにかこう……美人成分的なものを……。

 

f:id:mameu_mameu:20160712053729j:plain

 

 

第2子ちゃんも、まぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーかわいいことかわいいこと。赤ちゃんなのにぐずったりもあまりせず、ニコニコもしくはすやすや。もはや大物のニオイがしました。おてても足もぷくぷくプニプニ。堪能させていただきました。かわいいよ赤子かわいいよ。あまりお子さまと接する機会がないので、それはもう堪能させていただきました。

 

平和の象徴ってハトでもいいけど赤子のほうがいいのではないか、とも思います。もちろん成長したお子さまもかわいいけれど赤ちゃんのあの寝顔とか、なにかを浄化する作用すらありそう。子供っていいですね。自分がまだアラサーにもかかわらず精神的な成長が見られなので……自分は……まだかなっつってる間にリミットきそう⭐︎

 

どうすれば友達のお子さまと仲良くなれるのか?

f:id:mameu_mameu:20160712054311j:plain

 

せっかく自宅までお邪魔しておいて、お子さまと遊ばせていただく機会です。友達とのガールズトーク的なものを堪能する前に、お邪魔してる側からお子さまにご挨拶をきちんとしなければいけません。だってここは彼のお家だもの。

 

甥っ子姪っ子がいるものの、子供の扱いにはそこまで慣れきっていないアラサー2人組。でも、秘策を用意していたのです。備えあれば憂いなし。ババアたるもの、経験値は少しはあります。この方法は、あまり頻繁に会う場合にはママパパに気を遣わせてしまったりしまう可能性もあるのでご注意を。たまーーーに、の時に有効です。たぶん。たぶん……。

 

たまにだからね!プレゼント攻撃!

f:id:mameu_mameu:20160712054830j:plain

 

なんてったって物で釣る。世間のおじいさまおばあさまが孫とのコミュニケーション促進のために使う手でもありますね。あとは、いくら妹ちゃんの出産祝いを持っていく名目であったとしても、1人だけ物をもらっているのは、面白くないだろうなと思うんです。っていうかわたしがそういうタイプなんです。末っ子だもの。

 

兄がなにかもらうなら、わたしももらえるはずと疑いなく思うそんな妹でした。そして兄は優しいので、飴ちゃんやらお菓子やらをもらうときは「弟と妹のぶんもください……もじもじ」だったそうで。優しい。ちなみにわたしは多分その発想もでてこないばかりか、「お兄ちゃんのぶんも」と言ってもらったあげく隠れて独占する妹にしたくないタイプの妹No.1です。申し訳ない気持ちでいっぱい!

 

愛と勇気がともだちなヤツとはたらく車はすごかった

f:id:mameu_mameu:20160712055534j:plain

 

おもちゃ売り場であーでもないこーでもないとアラサー2人組でうろうろしまくってやっと見つけた「これはきっと少しでも喜んでもらえそうだ」と思ったおもちゃは、愛と勇気だけが友達なおいしい彼と、はたらく車のコラボ。2歳半の男の子には、どっちかだけでもヒットするはずだ……!とこれに決定したわけです。

 

話はズレまずが今のおもちゃ売り場ってすごいですね。買ったおもちゃは、愛と勇気だけ(ry の彼がしゃべる設定なのですが電池はもちろん別売り。ありがちなやつですね。でも、自宅にお邪魔した上でのプレゼントなので、電池入ってないとか失礼じゃないですか。テンションだだ下がりされても何も文句は言えない。いや、プレゼントなんで喜ばれなかったらこっちの選定ミスですし、もともと何も言うつもりはないどころか反省しきりですけど……。

 

まあ、今やコンビニでなんでも売ってますし行く前にコンビニでそっと電池を買っておけばいいよねってことになったんです。ところがどっこい。レジに行ったら「電池は別売りでして、こちらで〜〜円でご一緒にお買い求めいただけますがいかがいたしますか?」って。聞いてくれたんですよ。あらびっくり。いくらかは割高だったりするのかもしれないけど、別でわざわざ買うのも面倒だし、実は待ち合わせ時間も差し迫っていたので、単純にうれしかったんですよね。便利で楽ちん。

 

そしてそしていざ、プレゼントオープン!長男くんの反応は、プレゼントが出てきた時点から良い感じだったのですが包装紙を開けてさらにフィーバーしてくれました。してやったり。成功のようです。とにもかくにもやっぱり愛と勇気(ry の彼の子供人気は凄まじいのだな、と再確認しました。ただのおいしいパンじゃないんだな……。あんこ嫌いだけど尊敬します。

 

仲良くなれたよ!

f:id:mameu_mameu:20160712061538j:plain

 

それからもうずーっとそのおもちゃで遊んでくれて、感無量。うれしいのうれしくないのってうれしいです。今日だけだったとしても、そんなに気に入ってくれるなんて。みたいな。

 

そしてついには、ハグをしにきてくれたり、倒れ込んできてくれたりとアラサー2人組にも警戒心ゼロに。たくさん自分のおもちゃを持ってきてくれて説明してくたり、話しかけてくれたり。ありがてぇ、ありがてぇ。(ただ、経験値不足により、長男くんが何をおっしゃっているかの理解はできず。)

 

結果、成功!ということで。やったね!

 

そしてこんなサプライズ

f:id:mameu_mameu:20160712061943j:plain

 

友達の誕生日も過ぎていたので我々は、友達への誕生日プレゼントも用意していきました。そしたらまさかのまだまだ先の我々の誕生日プレゼントをくれるというではないですか。ひゃーーーー!

 

育児に家事に忙しいのに、本当にうれしかったです。なんてったってかわいいものをもらって幸せでした。高校時代のクラスメイト3人、久々にたくさん話もできたし、友達と遊ぶって本当に楽しいなあと思った1日でした。